馬鈴薯(じゃがいも)/宮澤農園さんを取材

2014.3.28 馬鈴薯の種芋を植えます!

箱根西麓野菜/三島馬鈴薯(メークイン)を作っている三島市の宮澤農園さんを伺い、種芋植えをさせていただきました!火山灰が混合された水はけの良い箱根西麓の土壌は、土がどれだけ栄養分を蓄えられるかという「保肥力」が非常に高く、美味しい馬鈴薯が出来る絶好の環境なのです。そんな栄養たっぷりの土壌へ、いざ種芋植えていきます!

種芋植えは家族全員で行います。皆に気を配りながら、作業を教えていただいた宮澤さんからは、野菜への想いや、熱意を感じました!

等間隔に開けられた穴の中へ、一つ一つ丁寧に入れていきます。数カ月後、どう成長していくのでしょうか!?

2014.6.3 種芋植えから2ヶ月が経ちました

種芋植えから約2ヶ月。
様子を見に伺うと・・・一面に綺麗な緑が広がっていました!

今回、特別に少しだけ収穫!ゴロゴロっと馬鈴薯が根にくっついてきました!もう少し地中で成長させて収穫となります♪収穫時期が楽しみ・・・!

2014.6.26 いよいよ収穫時期がやってきました!

いよいよ、馬鈴薯の収穫です!この時期、日差しが強く蒸し暑いのですが、宮澤農園さんの畑は涼しい風が通り、むしろ心地が良い中収穫がスタートしました♪収穫は全て手作業。馬鈴薯を掘り、土の上に並べて乾燥させます!普段、土を触ることがない私でしたが、手一杯に土の感触と温かさを感じ、その中から出てくる馬鈴薯に感動しました。ほんの一部ですが、生産する側の大変さ、楽しさを知る良い経験をさせていただきました。

地中から地上へと出た馬鈴薯は、太陽の光と風にあたり、表面に付いた土が乾燥します。土を払うととっても綺麗な馬鈴薯に!

馬鈴薯の大きさを分けながら、収穫!一つ一つ大切にコンテナに入れていきます。

ズッシリ!一箱収穫完了♪
何箱分になるのか想像つかないくらいにたくさんあります!

ひと休憩。へばり気味の私と違って皆様はとてもお元気!今回こんな素敵な環境の中で、馬鈴薯収穫の体験をさせていただきました。宮澤農園さん、お忙しい中ありがとうございました♪

三島馬鈴薯(メークイン)

初夏~夏あたりで収穫が始まる三島馬鈴薯。畑から掘り、土の上で天日干しをして、1~2週間冷暗所で完全風乾させます。日持ちが良く甘味がたっぷりのホクホクした馬鈴薯になります。出荷時期は7月。

宮澤農園さん

宮澤農園さんは一家三世代に渡って農業をされています。
馬鈴薯、カラフル人参、キャベツ、枝豆と多種多様な野菜を季節によって栽培されています。

-現地取材

Copyright© たべものがかり , 2017 AllRights Reserved.