高村洋蘭園さん/シンビジウム

2014.7.1シンビジウムを育てている高村洋蘭園さんに伺いました

三島の「高村洋蘭園」さんを伺いました。
何棟もあるビニールハウスでシンビジウムを育てている高村さん。なんと、ほぼ一人で全てを管理していると言うのでビックリ!そんなお忙しい合間に、シンビジウムについて丁寧に一つ一つご説明していただきました。

シンビジウムの出荷時期は11月から年明けにかけて。ハウスの中に美しい花々を観る事は出来ませんでしたが、力強く生い茂った葉を見て、これから咲くのが楽しみになってきました♪


成長の段階に合わせて、ハウスごとに管理しています!


この時期になると芽が出始め、そこから花が出ます。11月になると一面の花に♪

 

2014.11.18 シンビジウムのつぼみと花

つぼみが出てきました。黄緑、濃いピンク、オレンジ・・・と様々な色のつぼみが、たくさん出ていました。

シンビジウムを開花させるまで、日々の管理はもちろんですが、栄養をたくさん蓄えたズッシリとした根っこが、栄養を送り出しこのおかげもあり綺麗な花を咲かせることが出来るのです。


シンビジウムの出荷時期は11月~年明け。栄養&水やりや温度湿度調節、蕾が落ちたり、曲がったりしないように支柱を取り付けたりと、大切に育てます。


最後には、なんと「スプリングパール」という品種のシンビジウムをいただき、これから育てる楽しみが増えました♪ありがとうございます^^!

 


シンビジウム
欄の中でも、特に人気の高いシンビジウム。
寒さに強いので、咲く花の種類が少ない真冬から春先に大活躍。花の色はピンク、白、黄、緑など様々あります。


高村園さん
多数のビニールハウスにて、シンビジウムをメインに育てられています。日々の管理を徹底して行い、美しい花を作っています

-現地取材

Copyright© たべものがかり , 2017 AllRights Reserved.