第2回たべものがかり試食会

日付:2018年4月19日(木曜日)
会場:ドットツリー修善寺

たべものがかりが審査員として参加させていただいております「チームシェフコンクール」こちらで「たべものがかり賞」を贈らせていただいた皆様の食材をはじめ、普段よりたべものがかりもお世話になっている皆様の食材を一堂に集め試食会を開催致しました。

会場は静岡県伊豆市にて移住促進拠点施設として活動されている「ドットツリー修善寺」様に会場をお借りし素晴らしいロケーションの中開催する事ができました。

今回の試食会開催にあたり賞を贈らせていただいた皆様をはじめそれぞれご自慢の食材をご用意、ご提供していただきました。【参加食材並びにご協力いただいた皆様】(順不同)

ゴールデンべリー フルーツほおずき

かわにしの丘しずお農場株式会社さま

・甘酸っぱい食用ほおずき。マンゴーとキュウイフルーツを合わせたような他にない美味しさ

【説明】
食用ほおずきは、ヨーロッパが原産であり、特にフランス、イタリアでは盛んに栽培されており、日本では平成に入ってから栽培されはじめたようです。
しずお農場でもイタリアから来た種で栽培を始めました。
まだまだ観賞用のほおずきのイメージが根強いのですが、食べるほおずきはこれからの食材であると期待されております。
色はオレンジがかった黄色で味は甘酸っぱく、誉ほおずきは特にフルーティーな香りが特徴です。
ミニトマト?南方系の果物?などのようなご感想をいただきます。
ビタミンA,ビタミンC、鉄分、カロチンそして話題のイノシトールが豊富に含まれておりコレステロールの低下、動脈硬化予防、美肌、がんの予防、そして老化を遅らせる効果まであります。
※イノシトール=細胞の成長促進に不可欠なビタミンB群の一種であり、脂肪肝、肝硬変の予防、治療薬として、また総合ビタミンドリンクや乳児の必須ビタミン剤等に幅広く使用されております。
ゴールデンベリーに含まれているイノシトールの含有量は、100gあたり120mg-130mgで、いちごの2倍、ぶどうの約3倍と多く含まれています。

『しずお農場』とは、北海道の北、士別(しべつ)という町で元気な羊を育て、おいしい野菜をつくっています。
士別市では、昔から、その自然からもたらされるミネラル水を使った畜産業も盛んでした。
しかし、かつては羊の町として栄えたこの街も日本の農業が抱える数々の問題から逃れる術もなく、若い人たちは町から離れ、後継者問題を抱える農家は廃業を余儀なくされるという事態になっています。
そうした中、もう一度、かつての活気ある街にと、士別市、そして地元の建設会社が力を合わせ立ち上げた牧場が『かわにしの丘しずお農場株式会社』です。

主な感想
・口の中で割れた瞬間甘酸っぱさが広がりとても美味しかったです。食べる前には味の想像ができなかった。
・美味しい!予想外の味、苦い物と思っていたが本当にフルーツだ。マンゴーに近い味なのかな? 
・初めて食べる食感でした。マンゴー+ミニトマトみたい。ほおずきが食べられるとは知らなかった。
・食感はトマトの様で皮まで食べられ口に残らないので食べやすい。みずみずしく甘すぎないので前菜に良さそう。

添加物と砂糖を使っていない海藻ゼリー

有限会社土井酒店さま

・瀬戸内地域で昔から精進料理等でよく食されていた地域の海藻を使った伝統料理をヒントに自社栽培のハーブと広島県内産の果物を使い、自然素材のみを使った商品

【説明】
無添加商品で砂糖も使わず心配せず、安心して食べられます。
自然界に有る「ショ糖」のみの甘さです。甘いものを気にされている方や健康維持に興味がある方にも最適です。
安心して食べて頂ける様に、極力、アレルギーの無い自然素材を原料に選び、使用しました。
地元広島県産のりんご・海藻(かいそう)及び、自社栽培のメディカルハーブ(エキナセア)を使っています。
りんごの自然な甘みをお楽しみ下さい。広島県北部は寒暖の差が大きく、りんごの生育には最適な気象条件がそろっています。
使用するりんごは、樹上で完熟するまで収穫せず、張りがあり、実が締まって、重みがある状態で収穫します。
海藻はカルシウムや鉄分をなどのミネラル分をはじめ食物繊維を多く含んでいます。
現在世界的に注目を浴びているのは、栄養素以外の物質です。こういうものの中に、実は、病気を予防する働きを持つものがたくさんあるという事が分かって来ました。
その中の一つ「ルミナコイド」食物繊維です。
こちらはおなかを掃除してくれ腸管から悪いものを排泄させていることも分かりました。
野生のハーブは持続不可能な方法で採取されているかもしれず、そのために絶滅危機を招くことがあるので、平成16年から土屋酒店さんではハーブの一種「エキナセア」を自社で栽培しています。
製品開発に当たっては、広島県環境保健協会と広島県食品工業技術センターの技術指導を受けております。
広島県環境保健協会の調べで、100gあたり、エネルギー58㌔カロリーの低カロリーが証明されました。
ミラノ国際博覧会出品商品

主な感想
・海藻が苦手な人でも海藻の栄養素を摂取できるところが良い。アイスにかけて食べたい味。
・やわらかくて自然の果物の味がした。
・砂糖を使っていないのに十分甘いので幼児にも良い。
・自然な甘みで体に良さそう。ドレッシングにしても良いのでは。
・濃厚でみかんは少し酸っぱかったけどそれがまた良いです。

酵素玉葱

足寄アグリバイオ株式会社さま

こだわりの土で作られた酵素玉葱は生で食べると玉葱本来の甘味が感じられます!

【説明】
酵素玉葱はみずみずしく甘くておいしい玉葱です。先ず水にさらさずにスライスし何もつけずに食べてみてください。
ポン酢や醤油、サラダ、味噌汁、など様々な食べ方を楽しんで頂ければありがたいです。
足寄アグリバイオ株式会社は酵素の農業、環境、体の機能性分野での物質で提案します。
酵素ガイアでは酵素活性補助剤で有機物を自然の循環サイクルに復帰させ疾病、予防、機能の改善、有機栽培の土作りを提案。

主な感想
・辛味が良かった。これはこのまま食べた方が売れる
・少し辛かったですが水分量多めに感じたので初めて食べる食感がした。
・初めは甘く感じたが後々辛味を感じた。サラダは食べ易くヘルシー感がありいっぱい食べられました。
・甘味から辛味へ一気に変化するのがたまらなく良かった。
・辛さが鼻から抜ける感じがして美味しかったです。

ぼいぼい漬 

株式会社蜂須賀さま

ぼいぼい漬は西日本生産量1位の徳島県産れんこんを使用した商品です。特製調味料でシャキシャキした歯ごたえを残しながら食べやすい味付けに仕上げています。

【説明】
株式会社蜂須賀は、四国、主に徳島の産品をつかった自社、およびOEM 商品の開発・製造・販売をしています。
徳島をはじめ、四国には様々な農産物、海産物、畜産物があります。それらはそのままでも大変美味しく、多くの方に喜ばれていますが、加工して新しいかたちにすることで、また新たな美味しさ、喜びを、まだ巡り会ったことのない 新たなお客様にお届けすることができます。
アイデア段階でのご相談から、試作品の製造、パッケージデザインやネーミングなどの具体的な商品開発、話題を集め、多くの人に喜んでいただくための販売、広告戦略の立案まで。
既に四国にある「おいしいもん」を、新しいかたちにして、お届けする。蜂須賀はそのお手伝いをさせていただいております。
他にも地元のなると金時を使用した徳島産なると金時チップスなどがあります。

主な感想
・ご飯が進みました。
・カリカリ具合がとても良かった。
・さくさくして美味しかった。
・歯ごたえが良くご飯が進んだ。試食ずれば必ず買ってしまう商品だと思う。
・日本酒にもきっと合うと思う。
・軽い感じが良い。

茶の実油

白形傳四朗商店さま

大正12年創業。白形傳四郎商店。茶畑の景観を守りたい地球の緑を守りたいと農家さんと一緒に作ったお茶の産物「GOLD TEA OIL」

【説明】
静岡県で育った茶畑の「茶の実」から搾油したティーオイルです。」新しい植物性食用オイル。
ヘルシーな上に一振りするだけでパンやご飯など和洋問わす色々な食材の旨みがアップします。
本事業に取り組むきっかけとして近年は、消費者のリーフ茶離れによる茶葉の価格低迷などにより、厳しい状況が続いています。
またそれに伴い、茶生産農家も高齢化・後継者不足のため、茶園の摘採面積も年々減少し、離農や手入れ不足となる茶畑が増加しています。
当社は、お茶の魅力を知っていただくため、今までにない発想で、「飲用」以外のお茶に関する新しい価値を持たせた商品開発の必要性を感じていました。
お茶は、ツバキ科の油脂を含む植物です。そこで「茶の実」に着目し、椿油やオリーブオイルのように、茶の種子を搾油した 「茶の実100%オイル」を 開発できないか?
静岡茶の新たな価値を創造し全国に発信、お茶の持つ魅力を幅広い世代に伝えることはできないか?また、茶の実の取引を通して茶生産農家との連携を強くし、茶畑の有効活用や荒廃抑止、茶生産農家の新たな農産物として、地域活性化への貢献を目指していきたいと考えました。
昨今は、健康志向から動物性油脂に対して、オリーブオイルやココナッツオイル等の天然由来の植物性オイルへのニーズが高まっています。 茶の実油の成分分析をしたところ、ビタミンE、オレイン酸といった成分が豊富に含まれていることが実証できました。
そこで数年間本格的に、実験や研究、視察等を重ね事業化に至りました。 現在も大学や静岡県の研究機関・食品開発等、各分野の専門家と連携し事業に取り組んでいます。

日本野菜ソムリエ協会主催「2017調味料選手権」 審査員特別賞受賞
ふじのくに新商品セレクション 金賞受賞!
TBS「朝チャン」 日本テレビ「満天星空レストラン」で紹介

主な感想
・後味がとても良くフランスパンにつけて食べると後々深い味わいがくる。
・最初は少しくせは強いかなと思ったが後味が良く体にも良いので良い商品だと思う。
・くせが強くないので何にでも合うのでは。
・オリーブオイルを使用する料理なら何でもいけるのでは。
・薬味としてとても良い。
・以前TVで紹介された際圧搾しているところ見ました。なかなか生産量も取れないそうなので貴重な商品の印象。

伊豆下田クレソン 

ひらたけ農園さま

ひらたけ農園のクレソンは伊豆の大地で太陽の光を存分に浴びさせ、一般のものより葉茎が大きく辛味が強いのが特徴です。

【説明】
ひらたけ農園(平山さんからのメッセージです)
伊豆下田から新しい「美味しい」を安全に提案し、
クレソンを日本で当たり前の野菜にしていきたいと思います。
「伊豆下田クレソン」を下田発信ブランドとしての確立、クレソンにおける6次産業としての自立をめざし、サービス業の意味を含めた7次産業化の夢を追いかけます。
はじめてクレソンを「クレソン」と意識して食べた時、「美味しい」と思いました。
次に、何故今まで知らなかったのだろう?もっと他でも食べられているんだろうか?とも思いました。
その後噂は聞くものの、実はまだ日本の食生活の中で市民権を得たとは言いがたい状況であることが判りました。
まだまだ作っている農家が足りない、受け入れてくれるレストランはでてきているものの、供給量が足りないというお話を聞いて、それならば気候や自然環境に抜群の自信がある伊豆下田からも「クレソン」の会社を立ち上げて発信すれば、新しいビジネスとして色々な方に喜んでいただきながら地域を盛り上げる事ができるのではないかと考え前進をはじめました。

大分の方寸(ほうすん)という七つ星のメニュー監修もされている和食料理屋の料理人、河野美千代さんが監修する伊豆急の豪華列車ザロイヤルエクスプレスのコース料理にも採用されております。

主な感想
・普通のクレソンより辛味が強くワインに合いそう。
・強烈な辛味が心地よかったです。
・とても辛くて良いです普通のクレソンより大きい気がする。
・苦みと辛味のバランスが良く美味しい!
・茎の食感が空洞まで感じられて良い!

どろぶた (精肉、ソーセージ、ハンバーグ)

株式会社マノス(ランチョ・エルパソ)さま

北海道十勝の広大な大地でのびのびと育てられたオリジナル放牧豚の「どろぶた」放牧によりストレスを減らし、木の実や自然の土に含まれるミネラルなどの栄養分を沢山摂取しながら、通常の放牧豚より2ヶ月も長い8ヶ月飼育します。よく食べ・よく遊び・よく寝ながら育ったどろぶた達は良質な「肉質」と「味」が特徴のブランド豚へ成長します。

【説明】
どろぶた達はその名の由来どおりどろんこ遊びが大好き。ビタミンとミネラルを含んだ土は大切な栄養源となります。そんな彼らは天然の土を食べることで豚特有の臭みを大幅に抑え「肉質」と「味」を変えます。
「どろぶた」はイギリス原産のケンボロー種です。
自然の中を自由に動き回り、オレイン酸を豊富に含むドングリや草の根を食べる事で、半年間で体重を90kgも増やします。
こうやって育まれた豚が他の豚と明らかに違う特徴としては、「筋肉組織内に脂肪を浸透させる力」があるそうです。
体内の肉や脂肪に、高い濃度で良質なオレイン酸、ビタミンB群、ビタミンE、抗酸化物質を蓄積できる事から、脚のついたオリーブオイルとも言われます。
「風土がfoodを造る」という思いは、お客様の安心・安全な食材を提供することだけでなく、素材の豚たちの幸せを求めた結果、自社で放牧用の広大な牧場をもつ決断をしました。
豚舎ではなく豚が自由に動ける広大な土地で育てる。それが『エルパソ豚牧場』なのです。
牧場のオーナーでありスタッフや周りの皆からマスターと親しまれて呼ばれている「平林英明」の想いから始まったこだわりは、ご満足いただける安心安全な商品を提供するための原材料から製造・販売までできるこの環境を創り上げてきました。
素材そのものが美味しく、安心して食べられる豚肉づくり
・この豚たちは、本当に健康なのか? ストレスを感じていないのか?そして本当に幸せなのだろうか?こんな疑問から 今から10数年前(2005年)ストレスを極力抑える方法で豚を飼うためにはじめたのがこの放牧だったのです。
・「幸せな豚」を育てお客様に安心な豚肉を提供したいと常に心がけています。

主な感想
・子供がソーゼージを沢山食べてました。ソーゼージすごく美味しかったです。
・油が脂っこくなくさっぱりしていて美味しい。
・肉々しいけど柔らかく塩で食べるのが合う。
・食感が普通の豚肉と全然違くてビックリした。
・肉の油があっさりしていてくどさが無く肉も甘くてしっかりしている。





今回も全国各地から素晴らしい食材の数々が寄せられ「たべものがかり試食会」を開催する事ができました。

一つ一つが素晴らしい、優れた食材であることはもちろん前回同様今回も「伊豆下田クレソン+酵素玉葱+茶の実油」サラダなど色々な食材が集まる事で生まれる組み合わせの発見など、試食にご参加いただいた皆様にも楽しんでいただけた様です。

これからもたべものがかりでは生産者さんと消費者さんを結ぶ事はもちろん、今回の様な食材の組み合わせ等も通して生産者さん同士も結びつけられる様な場の提供を目指して参ります。

最後に今回イベント開催にあたり試食品ご提供並びに、会場をお借りしたドットツリーを運営する皆様、誠にありがとうございました。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

「ドットツリー修善寺」

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺 75

オフィス付の賃貸住宅をメインとした移住促進拠点施設。
行政の補助金に頼らない、民間出資100%の民間企業とNPOの協働プロジェクト。
画期的なプロジェクトとして幅広く注目を集め、全国から視察団が頻繁に訪れている。
地域でも交流の場として普段よりマルシェをはじめとした様々なイベントが開催されている。

https://dot-tree.com/

-イベント

Copyright© たべものがかり , 2018 AllRights Reserved.